今日もお日様ありがとう。絵描きのブログ

心を通り過ぎていく雲模様を綴っていきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリクソン催眠*過去生編

たんたんさんのときはギルランダイオ(花輪くんww)がでてきました。
ピューリタン。

そして今回の驚くべき過去生。

っていうか多少のことでは驚かないんですが、
今回フィルターナシだったので,ちょっとね。

過去生というのは今のリアルに必要な智慧の経験としてでてきますので、毎回同じとは限りません。
そのときに必要な(過去?時間の概念は誤解を招きやすいのですでにアカシックに記録してある、、と私は言いかえたい。)の情報が与えられるのです。

で、今回私は自分でもはじめてみる生物にアクセスしたようです。
それは「鳥人間」

どこかの惑星。地球に似て緑の惑星だけど次元が全然違います。

山はなく、緩やかな丘陵が続いている。そこにびっしり「木」のような植物のようなものが生えていてその(便宜上「木」とします)木には何種類もの色とりどりの実がなっている。とても綺麗。緑色や色んな色彩がキラキラ輝いています。

白い羽毛を体中に生やした「鳥人間」は、その木の上で仲間と何不自由なく楽しく暮らしていました。

鳥人間の手の指は3本。鳥のように二本足で木に捕まっている。足の指は前に4本後ろに一本。サルのような指だが鍵爪があります。
**

場面は変わって自分は(鳥人間)あたり一面、黄土色っぽい荒れた土地にいます。木は焼け焦げたようになっているのがところどころ見えるだけ。足元は泥になっています。鳥人間は羽毛がみんななくなっていてほんとハダカのヒナ鳥みたいになっていて、大きな目も皮膚で覆われていますがちゃんと外は見えています。感情はあまりなくぼーっとしています。周りを見ても仲間は見えません。

「そこはどこですか?」の問いに意識が宇宙からのビューになって
太陽系の木星のような姿、、薄茶色っぽい惑星がみえました。
どうやら天変地異か何か起こって星の様子がすっかり変わってしまったようです。
同時に羽毛も抜け落ち地べたで生活しなければいけなくなったようです。

見回すと大きなムカデのような生物がこちらを伺っていて、どうも私を捕食しようとしているようです。
それでも恐怖はまったくなく、長い足でジャンプするとすこし小高い土くれの丘に移動しました。

黄土色の空を見ていると小さな手のひらくらいの銀に光る物体(UFO)がやってきました。
それは足元に浮かんでいて、じっと見ていたら
すーっと、すい込まれてしまいました。
**

UFOのなかは、あんなにちいさい外見だったのにすっごく広くて、スターウォーズに出てくるようないろんな種族の生物がいました。

次に宇宙ステーションのようなところについた後そのエントランスホールで「避難」?してきた生物たちがコロニー分けされて、自分たちにあてがわれたステーション内のゲートから各コロニーに移動していきます。何の感情もありません。
**

「一番幸せだったときのことを思い出してください。」と問いかけが来たときに
あの美しかった故郷の星を思い出して号泣しました。
天変地異の後の感情はまったくなかったのにこの美しい姿を思い出しただけで一気に感情が爆発したようになりました。

不思議とこの鳥人間は感情があまりありません。
感情を消されたのか、感情体がないのか、、
でも綺麗な星を思い出したときだけは違いました。
とてもその星が好きだったのだな、、あの環境が好きだったのだな、、と感じました。
**

次に
「いま現在に一番影響を与えていることを思い出してください。」という問いに、見えてきたのは、
ドーナツ型の円盤の真ん中の穴から地球に似た星が見える。。そんな光景。
みんな同じ格好をしていて、ステーションでコロニー分けしたときにもいろいろ面倒見たり指示してくれた「青い人」も同行しています。
「青い人」はパフォーマンストリオのBLUE MAN に似ています。全身ああいうコバルトブルー色なのです。鳥人間の私は「青い人」をとても「素敵」だとおもっています。

自分の姿をみると鳥人間ではなくなっています。手も足も小さく見えます。服のようなものと靴のようなものと手袋のようなもので体が覆われているので手足の先は丸くみえます。とはいえ、人間のそれとも違う感じ。

「地球に似た星」に降りるとそこは険しい山の上。寒い。。と感じています。
故郷の星のほうがずっと素敵だったなあと思いますが仕方ない。。と思っています。
感情がほとんどないので心はとても安定しています。
ゾロゾロその山の壁の中に入っていきます。入ると黄金に輝く神殿のようなものが見えます。
そこに三角のピラミッドのような黄金のテント?があってどうやらここで「仕事」をするようです。

思い浮かんだのは
「通信」
「アンテナ」
「平らなエネルギー」
一緒にいる人たちはみんな同じ顔かたち。みんな感情はほとんどなくて平らな心。
静かにみんなすわって穏やかにピラミッドのなかで目をつぶってすわっています。
私はああ、あの「青い人」に通信をしてるな。。とおもいました。
***

ここで2時間くらい催眠に入っていたので切り上げ。
ロックさんによると最長90分ということだったので、かなーり深く入ってしまったのですね。
まあそうする必然もあったのでしょうね。

みんなで話をしているうちに
地球に降り立った初期の人たちではないか、あの山はヒマラヤなのではないか?
とか
鳥人間はとても穏やかな性質で一緒にUFOに乗ってた人たちも非常に穏やかな人たちだったということから、従順な種族を地球入植の際に何らかの生体変換をしてその星で生きることが出来る体にして「青い人」との通信役として送り込んだのではないか。
そんな色んな推察がありましたが、

ただわかっているのは「青い人」を好ましく思っていたこと。
故郷の星は「地球に似た星」よりずっと素晴らしく美しかったと思っていて
そういう環境が失われるのは悲しいと感じていること。
私の中でヒマラヤとかああいう大きな山に対する想いがなにか腑に落ちたことがあり、
よかったな~~と思いました。

で、たんたんさんのセッションでも自然環境について触れたとき大泣きしてしまったのですよ。
そして今回も故郷の星が黄土色にかわってしまったことに心を痛めて泣いているわけですよ。
たんたんさんに「自然霊、、精霊系が強いのだろう。」といわれていて、今回ロックさんにあったときも「ひのこ☆さん妖精系じゃない?」っていわれたのもあって、
やっぱそうなんだね~~~。
自然環境に敏感なのはそういうことかもしれんねー。
と思った次第。

あと、鳥人間ってほんとのんびりしてて、、ほとんど思考しないのです。
風がふいたね~。とかきれいだね~。これでいいね~。ってなんでも受け容れちゃう。
エネルギー的には観音様に近い感じする。

ロックさんが「鳥人間」のはなしを聞いて手塚治虫の「火の鳥」を思い出したといってくれて。
私読んだことないけど、「火の鳥」ってエンガスが出てきたときから良く出るサインだったのですごく気になります。

やっぱ火の鳥なのかな~~~。


長いレポお付き合いただきありがとうございました。




***
読んでいただいてありがとうございました。

あなたにいいことがたくさんありますように。

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

守護画家ひのみ♪

Author:守護画家ひのみ♪
わくわく大好き。クリエイターです。
(​twitter)http://twitter.com/cosmos0505
(mixi)http://mixi.jp/show_profile.pl?id=633318&from=navi

★画家
14歳の初個展から30年以上のキャリア・大手企業にイラストレーション提供​。2011年より守護存在を描く守護画家として活動始める。
あとりえHi+Mi
http://atelierhinoko.cart.fc2.com/



★文部科学省所管
​財団法人生涯学習開発財団認定アートワークセラピスト

​(高齢者向けデイケア施設でのワークショップ)
​(「極楽浄土の祈り」主催)
​エリクソン催眠セラピスト
「​はなすの庭」セラピールーム主催

このブログの写真、オリジナル画像の無断無許可でコピー及び使用は禁止しています。ご協力お願いいたします。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

メール ponocchi2005-hinoko★yahoo.co.jp (☆を@に変えてください)

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。