今日もお日様ありがとう。絵描きのブログ

心を通り過ぎていく雲模様を綴っていきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリクソン催眠*ハイアーセルフ編(追記あり)




今週、来週と「風使いのろっく」さんにエリクソン催眠をご教示いただいてるんですが、
これとてもいいです。


実際アートセラピーとかカウンセリングと一緒に使えるし
インナーチャイルドや過去の傷を癒したり
「囚われ」(ブロック)に気づいたり、
反対にインチャや過去生やハイヤーに元気をもらったり
自分でも使えていろいろ応用も利きます。

アートセラピーにヒプノのメニューも入れられる♪

ところで今回生徒同士で誘導しあうんですが。

私っタラ。毎回ぶっ飛んでいます。

「ハイアーさんに会う」というセッションでこんなの見ちゃいました。

ハイアーに会いに行ったときはもう自分がハイアーと同化していて、、、そこからもう感覚がふつうじゃないんですが(会いにいってない、、じぶんがハイアーセルフになっちゃってる)、、まず「神官」に呼ばれ「ルキア」という星?で結界など管理をしている指揮官?みたいな中性だけど男性性が強い人で有翼人でした。どうもハイアーに会う、、というよりは上の「仕事」に召還されたらしくて。。パラレルのあたしっぽい。「ルキア」ってどこ?

そこは地球から見ると21次元(!!)らしい。。この次元の定義の仕方もよくわかんなくて、そのルキア人に「何処の次元を基準にして言えばいいのだ?」と聴かれたりしました。誘導している人とロックさんによれば「しゃべり方」とか「雰囲気」とかまったく別人だったそうです。そして宇宙語のようなものをしゃべったんです、、わたし。それでその人の名前は「ウリヤ」といったのです。
ウ(ユ?jとfuをまぜた不思議な発音)リ(ィ)ヤ、、、え?ウリヤもしかしてユーリのこと?えーとえーと、ルキアというのは天使の星?飛ぶ、、というより瞬間移動で移動してるよう。街に月型の屋根?の上から街の隅の黒くなっているところを見つけて結界修復をしたよう。この時私が何かまた囁くような宇宙語をいってロックさんが「口の辺りの波動がすごかった。」といっていたので何か術を使ったかも知れないな、、という話になりました。実際部屋の波動があがりすぎて冷房かけているのに外と同じような室温になってしまい、、自分も今の上にこのごろちゃんとチューニングできてなかったのに一気にジャストミートしてしまったのでクラクラ「次元酔い」。。さすがに戻ってくるのに一苦労でした。
そうそう、、。まるでダイビングみたい。30メートルくらい深いところは長いこといると中毒になる。30メートルから浮上するとき12メートルから15メートルくらいで体をならしてまたゆっくり7メートルくらいまで浮上して止まっています。。それからやっと浮上。

次元間、、特に次元の高低の差がありすぎるときは、ああいうふうにしないと背骨に負担がきます。実際いきなり次元を下げると背骨がひしゃげる感じしました。
しばらく次元が上がったまま(7~10くらい)帰途につき、なにがたいへんって、、もうビリビリしまくりです。目の前チカチカ光飛び交うし、何かの影が飛んでいくのがみえたり、、いままでそんなのなかった、、っていうか、、寝てたり瞑想してる間だったから自然と波動が収まっていたんでしょうね。生活しながらこの波動はきびちいね。さすがに。


でねー♪その後カンチェンジャンガ産のアクアマリーン28.35ct(スゲ!!!)を約束どおりロックさん持ってきてくれて見たら最後。清水から飛び降りてお迎えしちゃいました。いや流通すると消費者にはそんな値段ではお迎えできないシロモノなんですがね♪いや、、マジすごいです。もろもろロックさんありがとう。☆

カンチェンジャンガってね、、↓

「チベット語で「偉大な雪の5つの宝庫」と呼ばれるヒマラヤ・カンチェンジャンガは
ネパール王国の首都カトマンズから北東、チベットとの国境に近いヒマラヤ山脈の一つとして存在します。」
http://www.infonix.jp/himaraya/kancyanjanga/aqua/01.htmlより)

ヒマラヤの石はやっぱエネルギーが全然ちがいます。突き抜けてる。

あれれ、、そういえばわたしってネパール行くんじゃなかった?(笑)しかもアクアマリーンは誕生石。
お山に呼ばれる~~~☆
****************************

追記~~。☆


さつきのひかりさんのトールさんのところが「ルキア」というというのがわかって
いろいろさつきさんとメール交換して推察?するに
ウリヤはルキアに住んでいるのではないが、日蝕のエネルギープロジェクトによる地球グリッド修理に協力しに行ったのではないかと。で、私は別のところの仕事を指揮している指揮官だけどそこは他の人に任せて急遽神官経由で修理を申し受けてルキアから位置を確認して現場に向かったのではないか、、?というのがいまのところ考えられるところ。
でも仕事は一瞬で終わったなあ。。
終わったらすぐ帰るって感じで、ほんとウリヤさんキビキビした感じ。
無駄はナシって感じ。

結界?の管理とかそういうハザマの仕事してるということはわかりました。

確かにエンガスのときからそうだったわね。

・・・

まあ、3次元意識の推察ですからルキアというのだって色んなところにあるかもしれないし、単に「エデン」とか「彼の地」みたいな総称かもしれない。遍在的無意識から漏れでた何かを示すものかもしれない。

「私の」土地「私の」星というのも上では甚だ怪しい概念だし。そんな個の概念がはっきりしてるとは限らない。結界修理というのもよくわからない。エネルギー間の干渉距離の調整かもしれないし。


☆ウリヤとユーリの印象の違い☆

ウリヤは多分ユーリよりちょっと波動が低い(愛レベル)プロフェッショナル仕事人。忠、義、誠の存在という感じ。ちょっとネットで「ウリヤ」というのを検索したら「ヒッタイト人ウリヤ」という軍人がいてダビデ王に妻をとられ挙句の果て策略により本人知らないまま戦死というまさに「ああそういう人っぽい」って感じで笑えました。

で、ユーリはそんなこまごまとした仕事はしてなくてただそのものからエネルギーが流れ出てる感じの存在。それこそ移動なんかしなくても意図するだけで何か成される感じ。多分ウリヤのさらにハイアーなのだろうなと推察。まず愛レベルがちがう。。「面倒」とかまったく思わない。ほんとなんだろう。
友愛?それに完全に法や基準や闇とか光の概念を超えてる。




***
読んでいただいてありがとうございました。

あなたにいいことがたくさんありますように。

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

守護画家ひのみ♪

Author:守護画家ひのみ♪
わくわく大好き。クリエイターです。
(​twitter)http://twitter.com/cosmos0505
(mixi)http://mixi.jp/show_profile.pl?id=633318&from=navi

★画家
14歳の初個展から30年以上のキャリア・大手企業にイラストレーション提供​。2011年より守護存在を描く守護画家として活動始める。
あとりえHi+Mi
http://atelierhinoko.cart.fc2.com/



★文部科学省所管
​財団法人生涯学習開発財団認定アートワークセラピスト

​(高齢者向けデイケア施設でのワークショップ)
​(「極楽浄土の祈り」主催)
​エリクソン催眠セラピスト
「​はなすの庭」セラピールーム主催

このブログの写真、オリジナル画像の無断無許可でコピー及び使用は禁止しています。ご協力お願いいたします。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

メール ponocchi2005-hinoko★yahoo.co.jp (☆を@に変えてください)

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。