今日もお日様ありがとう。絵描きのブログ

心を通り過ぎていく雲模様を綴っていきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒り?怖れ?悲しみ?

ちょっと、このごろ
「怒り」について考えることがありました。
なんか、旦那によると、わたしはよく寝言を言うらしいのですが、
ほとんど怒っているのだそうです。。。
確かに、怒っている夢を見てた記憶があり、
大抵が、よく知っている人で、ある程度信頼してる人物がありえない裏切りを平然とすることに
ただならぬ怒りを覚えるという内容だと感じてます。

やー、そうとう、そこの「信頼」「裏切り」みたいなとこで
怒りポイントがあって、
夢にまで出てくるんですから
抑圧されてた何かなんでしょうねえ。

で、お釈迦様の話で「三毒」ってのがあって、
克服すべき三つの煩悩らしいのですが
「貪・瞋・癡」だそうです。
仏教の宗派によってちょっとづつ違うところもあるようですが、
私がなんとなくこんな意味じゃないかなと思ってるところで
まとめてみました。

まず、貪(とん)とは、むさぼること。
貪欲に際限なくあれこれ快いと思うことを欲することです。
そこには何か常に不足しているという思い込みがあります。
ここで注意しなくてはいけないのは「足を知る欲」と「際限のない欲」の違いです。
(自他が幸せになるための向上心からくる欲はいいみたいです。幸せの基準がちょっと曖昧で
矛盾してるようにも感じますが。)
貪の先に1.慳(けち・もの惜しみ) 2.僑(おごり) 3.掉挙(心騒がしい) 4.誑(嘘・ごまかし) 5.諂(罪のごまかし)などがあるようです。
財産関係で想像すると俄然理解しやすいです。

次に、瞋(じん)とは、不快な感情のままに振舞うこと。
不快なものに対して激しく怒ったり、妬んだり、恨んだりすることです。
不快を感じ、不快感をぶちまけ、周囲をより不快にさせることです。
こういう人の周りには常に喧嘩が絶えないでしょうね、、辛いことです。
この感情の中に1.忿(相手に対する心の怒り) 2.恨(恨みの持続) 3.悩(自分に対する心の怒り) 4.嫉(ねたみ) 5.害(同情心がない)があるようです。

最後に痴(ち)とは、無知であること。
なんでも人のせいにして他を攻撃して愚痴を言う。思いやりが無く自分の正当性や自己利益しか考えないようなことです。自分勝手。無明ゆえに、愚かであることです。
1.覆(自己弁護) 2.?沈(心の不適応) 3.不信(信じられない) 4.睡眠(やる気なし) 5.悪作(後悔)があるようです。

なんとなく仏の手のひらで飛び回っている孫悟空や、鏡に映った自分の姿を敵と思って威嚇する動物を思い浮かべてしまうのですが。

つまり貪瞋痴は、貪欲だったり、感情の抑制が効かなかったり、また自分勝手なあり様なのでしょう。


で、もちろん、ばっちりありますよ、私に貪・瞋・癡。

で、寝言で何か口走ってしまうほど瞋の心、怒りがあるわけですよ。

アートセラピーでは
怒りの感情は「毒とか悪」とは考えず、ひとつのエネルギーととらえると習いました。
色は赤で表現されることが多いです。
赤は生命エネルギーの色でもあります。

問題は抑圧された怒りで、
色は黒と赤が混ざった感じです。

この怒りの感情の奥にあるものはなんだろうと昔、内観していったことがあります。
で、たどり着いたところは
深い悲しみ。深い青。
その悲しみを感じたくない
恐れ。黒。

孤独です。

苦しみの元は怒り、その元は深い悲しみと閉ざされ切り離された孤独さ。
黒という色は死でもあり、
宇宙でもある。
夜でもあり、
孤独をつつむ部屋でもある。
暖かく、冷たい、豊かな視覚以外のせかい。

怒りがあるところに内なる大きな悲しみがある。

貪・瞋・癡を克服するなんて、八正道くらい難しいことで、
生きてる間に克服なんてまず出来ないだろうけど、
自分の怒りを見つめることが少しでも出来たことは今生で大きな一歩だとおもいました。
さて、もうちょっとその
「信じる」ことについての怒りと怖れもうちょっと見ていこうと思います。



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

プロフィール

守護画家ひのみ♪

Author:守護画家ひのみ♪
わくわく大好き。クリエイターです。
(​twitter)http://twitter.com/cosmos0505
(mixi)http://mixi.jp/show_profile.pl?id=633318&from=navi

★画家
14歳の初個展から30年以上のキャリア・大手企業にイラストレーション提供​。2011年より守護存在を描く守護画家として活動始める。
あとりえHi+Mi
http://atelierhinoko.cart.fc2.com/



★文部科学省所管
​財団法人生涯学習開発財団認定アートワークセラピスト

​(高齢者向けデイケア施設でのワークショップ)
​(「極楽浄土の祈り」主催)
​エリクソン催眠セラピスト
「​はなすの庭」セラピールーム主催

このブログの写真、オリジナル画像の無断無許可でコピー及び使用は禁止しています。ご協力お願いいたします。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

メール ponocchi2005-hinoko★yahoo.co.jp (☆を@に変えてください)

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。