今日もお日様ありがとう。絵描きのブログ

心を通り過ぎていく雲模様を綴っていきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月北海道へ。

北海道の針葉樹に会いに行きたいというのは今年の半ばから来てたのですが
これ、というきっかけが無く、
きっかけといえば、「フプの森」というやわら香と同じような取り組みをしている精油会社のことを
東京のボイスヒーリングのお友達から聞いていて、いってみたいというのがありましたが
南国屋久島から北海道って物理的にマインドの距離があって
「どうしても!」という心動かす一押しが無くて。
でも針葉樹メッセージはずっと来てたんですよね。。
木に会いにいかなきゃ、、って。

で、ここで北海道からの使者の由季ちゃんですよ。。
そしてラブフルートですよ。
由季ちゃんのラブフルートを作ったのは、
北海道在住のブルーレイバンクリエーション小野昭一さん。
もう、

「とにかく来い!」ってかんじで、、
由季ちゃんが帰ってからも

鳶は2羽から3羽になって飛びまくるは、
家の近くややわら香でもいっぱい鷹やら鳶を見るようになり。。
しまいにミヤマガラスなのか、いつもは見かけない小さな渡りのカラスの群れをみたり。
「ブルーレイバン」ってワタリガラスじゃなかったっけ?

これは、、
ぐずぐずしてる場合じゃない
北海道行かないと、あかんやろー!

ということで、早速、北海道に帰りたての由季ちゃんに連絡とり、
小野さんにつないでもらい、
どうにか小野さんや由季ちゃんが大丈夫な日にちで急遽北海道に行くことになった。

周りからみたら、こんな冬にスキーに行くわけでもなく一人で北海道?
と不思議だったに違いない。

ネイティブアメリカンフルートならポール・ワグナーさんとかネイティブの方のフルートを聞く機会とか、レッスンの機会も屋久島であったのだけど、なぜか、私は日にちを間違えてしまい行けなかったのです(T^T)
でも由季ちゃんのフルートにはであえた。。うーん、、やっぱり、小野さんなんだろうなあ。。
あと、笛を吹かせてもらったときに感じたのは
この笛を作った人の後ろには『マスター』がいると直感したんです。
なんか、とてつもなく深いシャーマン的な存在です。
たまに、ネイティブアメリカンとしてこの世に生を受けて無くても
そういうルーツを持った、さらに深い魂のもち主が日本に生まれていることがあります。
なぜかそういう魂が日本に現れているのをよく観ます。
そして、
「木のことならこのマスターに聴け。」という。
私の直感は明確に彼を指し示すのです。


つづく。

20131211 001a










スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

プロフィール

守護画家ひのみ♪

Author:守護画家ひのみ♪
わくわく大好き。クリエイターです。
(​twitter)http://twitter.com/cosmos0505
(mixi)http://mixi.jp/show_profile.pl?id=633318&from=navi

★画家
14歳の初個展から30年以上のキャリア・大手企業にイラストレーション提供​。2011年より守護存在を描く守護画家として活動始める。
あとりえHi+Mi
http://atelierhinoko.cart.fc2.com/



★文部科学省所管
​財団法人生涯学習開発財団認定アートワークセラピスト

​(高齢者向けデイケア施設でのワークショップ)
​(「極楽浄土の祈り」主催)
​エリクソン催眠セラピスト
「​はなすの庭」セラピールーム主催

このブログの写真、オリジナル画像の無断無許可でコピー及び使用は禁止しています。ご協力お願いいたします。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

メール ponocchi2005-hinoko★yahoo.co.jp (☆を@に変えてください)

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。