今日もお日様ありがとう。絵描きのブログ

心を通り過ぎていく雲模様を綴っていきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤初女さん



去年末、子供未来研究所の主催で

佐藤初女さん講演会及び龍村仁監督の映画「地球交響曲第2番」を観にいきました。
このシリーズは何本か観ていたのですが
この2番は初めてでした。

久しぶりにジャックマイヨールの姿をスクリーンで見たり
海とイルカの映像の心地よさに酔いました。
佐藤初女さんはこの映画の中で一つの中心を通る柱のような存在です。

その小柄なおばあちゃんは、
岩木山麓の「森のイスキア」を主宰しています。


朝早くから夜おそくまで、癒しを求め訪れる人に
おむすびや山の幸を素朴にしかし手をかけて丁寧に料理して
食べさせてくれるのです。

ただ何処からきたかも訪ねず、
なんの先入観ももたず
ただその人と座り
存在を包み込む。

人はその初女さんのおむすびを食べると、自然と回復し帰ってゆくのです。


あるがままでいい。

それでいい。


初女さんは自分の考えも率直におっしゃいます。

「わたしは面倒くさいという言葉は使わないようにしています。」

「ダメだとおもうこともありますが、そういう自分もあるのだなとただおもいます。」

「自然の命をいただくとき、そして料理するときも、この命が一番輝くように料理することを思います。」

「祈りというのは只瞑想するだけがいのりではないとおもうのです。日々の生活そのもの行動そのものが、一つ一つ出会ういのちに対する祈りなのです。」

きっとそういう心と自然が生かされた料理を食べるだけで
人間の体というのはその生命力に反応するのかもしれません。

人間の体は自然そのものですから、
自然のいのちをそのままいただけたら
体は復活するのでしょう。

体は時に思考より正直で貴い「いのち」なのでしょう。


***
読んでいただいてありがとうございました。

あなたにいいことがたくさん起きますように☆

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

守護画家ひのみ♪

Author:守護画家ひのみ♪
わくわく大好き。クリエイターです。
(​twitter)http://twitter.com/cosmos0505
(mixi)http://mixi.jp/show_profile.pl?id=633318&from=navi

★画家
14歳の初個展から30年以上のキャリア・大手企業にイラストレーション提供​。2011年より守護存在を描く守護画家として活動始める。
あとりえHi+Mi
http://atelierhinoko.cart.fc2.com/



★文部科学省所管
​財団法人生涯学習開発財団認定アートワークセラピスト

​(高齢者向けデイケア施設でのワークショップ)
​(「極楽浄土の祈り」主催)
​エリクソン催眠セラピスト
「​はなすの庭」セラピールーム主催

このブログの写真、オリジナル画像の無断無許可でコピー及び使用は禁止しています。ご協力お願いいたします。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

メール ponocchi2005-hinoko★yahoo.co.jp (☆を@に変えてください)

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。