今日もお日様ありがとう。絵描きのブログ

心を通り過ぎていく雲模様を綴っていきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臓器の癒し-2


今日も太極拳行ってきました。

まわりはみんな自分の両親以上の人たちなので若干私は浮いてますが、
竹内先生も年齢層に合わせて丁寧に教えてくれます。

今日は気功の部分を多く教えてくださいました。
今回はこの間の臓器への微笑みかけと共に
気功のポーズといい気が入ってくるイメージするということを教えてもらいました。


雑過ぎる絵ですけど、、(汗;)上の絵を参考になさると少しはわかりやすいかとおもいます。
******************

1のポーズは肺を元気にする気功です。
上げた手の指先からいい気が肺に入ってくるようにイメージして深呼吸します。

2のポーズは腎臓を元気にします。
手首の外側を腎臓のある腰上につけて掌を外に向けて深呼吸をします。

3のポーズは肝臓を元気にします。
ひじに指先が触れない程度に間を空けて体からも腕をすこし放したほうが気を感じられるそうです。

4のポーズは心臓を元気にします。
心臓と左手の間に小さい気のボールを作って、さらに右手でそのボールを包むようなおおきな気のボールを作って呼吸をしながら気の暖かさを感じます。

5のポーズは胃を元気にします。
仏像のようなポーズですが頭から気が入って胃にしみる感じにします。
さらに舌を口の中でぐるぐる回したり頬を膨らましたりして口の中に唾液をためて元気玉を飲み込むつもりで飲み込んで胃に落ちていくのを感じ取ります。胃のうえに両手で手かざししても効果はあります。

6のポーズは丹田に気を落ち着かせます。
気を動かした後はこの収功というのをやらないと気が散漫してしまいます。


あとは立禅というのを習いました。
肩幅に足を広げて

両手を向かい合わせにして鳩尾の高さくらいにもってきます。
腕を平行に肩幅に開き、手と手の間に気を感じたり、手先がビリビリする感じを感じながら自然に立ちます。
少林寺派のやり方はひとさし指を前方に突き出してより指先に気を感じるようにします。


立禅は本来なら1時間くらいこの形で立っているのがいいそうですが、

「気を感じるだけでもいいので、やってみるのもいいでしょう。」と先生はおっしゃっていました。
******************

なんかいろいろ教えてもらったので忘れないようにというメモもかねて書いてみました。

読んでくださった皆さんの健康の助けになれば嬉しいです。



***
読んでいただいてありがとうございました。

あなたにいいことがたくさん起きますように☆

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

守護画家ひのみ♪

Author:守護画家ひのみ♪
わくわく大好き。クリエイターです。
(​twitter)http://twitter.com/cosmos0505
(mixi)http://mixi.jp/show_profile.pl?id=633318&from=navi

★画家
14歳の初個展から30年以上のキャリア・大手企業にイラストレーション提供​。2011年より守護存在を描く守護画家として活動始める。
あとりえHi+Mi
http://atelierhinoko.cart.fc2.com/



★文部科学省所管
​財団法人生涯学習開発財団認定アートワークセラピスト

​(高齢者向けデイケア施設でのワークショップ)
​(「極楽浄土の祈り」主催)
​エリクソン催眠セラピスト
「​はなすの庭」セラピールーム主催

このブログの写真、オリジナル画像の無断無許可でコピー及び使用は禁止しています。ご協力お願いいたします。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

メール ponocchi2005-hinoko★yahoo.co.jp (☆を@に変えてください)

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。