今日もお日様ありがとう。絵描きのブログ

心を通り過ぎていく雲模様を綴っていきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋久島へ











あ~。
とうとう行って来ました屋久島。
格安ツアーのフリープランで2泊3日。
約7年ぶり?に行った屋久島は多少様変わりしていましたが山の雰囲気は変わらず雄大でした。
この時期の屋久島は太陽サンサン、さすが南国といった風情ですが気温はあまり東京と変わらない気がします。それだけ東京は暑いのでしょう。少し湿気がありますが、なにせ空気の香りが違います。
例えていうならハワイな感じ。

空港で不動産やさんと待ち合わせて今回フルで物件と島を案内してくれるそうで、まあこれも料金に入ってるんだろうな、、とはおもいますがコノ暑い中本当に有難いことです。宿につく間のみちすがらの物件もいくつか見せてもらいました。

宿について夕食が「やきにく」ということが判明。
あう、、ほぼ一年菜食を貫いていた私は
しまった。。。と思いました。
普段なら旦那さんが食べてくれるんだけど今回は私一人旅。
でも、、女将さんの笑顔やなんかいろんな人の手間やらこのために死んだこの動物のことなんやら考えると引くに引けず
食べちゃいましたが、

ええ、もう絶対食べない。

お腹がもたれ、美味しいと感じなくなっている自分が出来上がっていました。
そして部屋に入ると巨大くもが2匹お迎えしてくれました。
「真っ黒くろすけ」かとおもいましたよ。
となりのへやでは巨大ゴキブリ騒ぎで都会っ子がキャーキャーバタバタ大変な騒ぎ。
まあこれが屋久島でしょうな。虫とうまくやっていけんようじゃ住めやしませんて。

安房の祭り花火が上がるって言うんで真っ暗ななか県道を一人歩くと足元も見えない暗さ。
上を見上げると雲の合間にぞっとするほど黒い宇宙に星座の形もわからないくらいぎっしりと星がつまっていました。久しぶりに闇というものを感じました。花火の見えるところに2人地元の人がいらっしゃったので少し立ち話をして宿に戻りました。


次の日は朝8時から物件を見ながら島一周。
私はスサノオさんに縁があるので大山祇神社にご挨拶した後、千尋の滝をみせてもらいつつ、原の名水をいただいてお目当ての物件の平内へ。
元はみかん畑だったところを開いた土地だそうだけど、すっごい磐がゴロゴロしてます。人の背丈以上の磐ばかり。。これってイワクラみたいだな~~。
結構土地そのものより磐が気に入った感じ。
不動産やさんにそれを言うと「こんな磐は土地として活用できないのでふつうは嫌がるんですよね、皆さん。」と苦笑い。そうよね。確かに。でも私は磐や石をみるとほっとけないんだよね、おかしな性格。
磐の上に屋久鹿の糞がいっぱい落ちてる。
鹿が出るんだなこのあたり。。そうすると野菜とか作っても食べられちゃうかもね~~。
まあ、それが自然と暮らすということ。
土地自体は約3分の1が崖になってて使い物にならないのですが。
磐が私を呼ぶんですよね。。。。あう。。どうする私。

ひとしきり土地を見た後西部林道で鹿や猿をみながら永田というところの綺麗な白浜へ。海がめがこの時期産卵に来るそうです。

北をぐるっとまわってまた宿に帰る途中空港のへんで大きな虹に遭遇。海から虹がちゃんと始まってるのがみえます。感動!ほんとハワイみたい。

それで不動産屋のおじさん変なことをいいなさる。
「あなたとまわるとすべてすんなり屋久島のいいとこが見せられましたよ!なかなかこんな綺麗な虹は見れませんよ。」とかいう。さらに、
「それでスサノオさんの関係の大山祇神社にお参りなさりたいっていう人はあなたが初めてだからあなたを屋久島の神様といわれてる自適さんにあわせてあげたらあの人喜ぶと思うんだよね。会ってみる?」と聞くので「いいですよ。」と答えました。

いやああ。こんな人に会うとは思いませんでした。
おじさんいわく「3.5次元の仙人」だそうです。

自適さんは61歳とは思えないほど若々しくしゃんとした人で(ちょっとちゃぴ☆さんにもにてる)
私を見るなり「今日は宇宙の新年(7/27)だから、きょう私が会う人で私の方向が定まるんだ。そしてあなたが来るまでだれもこなかったからこれからどうするんだろうな、と思っていたところだ。あなたの誕生日はいつ?」といきなり聞かれたものだから、「○○年*月*8日」ととっさに答えてしまいました。
「*月*8日?!間違いない。君は宇宙の妹だ。」といわれました。
彼の話によると前の日に夢で私が彼に「あなたはまだ60点だ。」と言ったらしい。。。。

...ようこそ地球へ。妹よ...。

またパラレルワールドに突入してしまったのです。
そうそう。
菊理姫のブレスレットもしてるし。
完全に龍に導かれて来ちゃったらしい。

これ夢じゃないですよ。
現実の本当の話。


「また来年この人は来るよ。」と確信に満ちた言葉を仙人自適さんは不動産屋のおじさんに告げたのでした。

来年は屋久島で皆既日食が見えるらしい。
はう~~~。
本当に行きそうだわ、、私。


***
読んでいただいてありがとうございました。

あなたにいいことがたくさん起きますように☆

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

守護画家ひのみ♪

Author:守護画家ひのみ♪
わくわく大好き。クリエイターです。
(​twitter)http://twitter.com/cosmos0505
(mixi)http://mixi.jp/show_profile.pl?id=633318&from=navi

★画家
14歳の初個展から30年以上のキャリア・大手企業にイラストレーション提供​。2011年より守護存在を描く守護画家として活動始める。
あとりえHi+Mi
http://atelierhinoko.cart.fc2.com/



★文部科学省所管
​財団法人生涯学習開発財団認定アートワークセラピスト

​(高齢者向けデイケア施設でのワークショップ)
​(「極楽浄土の祈り」主催)
​エリクソン催眠セラピスト
「​はなすの庭」セラピールーム主催

このブログの写真、オリジナル画像の無断無許可でコピー及び使用は禁止しています。ご協力お願いいたします。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

メール ponocchi2005-hinoko★yahoo.co.jp (☆を@に変えてください)

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。