今日もお日様ありがとう。絵描きのブログ

心を通り過ぎていく雲模様を綴っていきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさしさ


ちょっとまじめな話。
いろんなすばらしい方々や本にめぐり合ってきました。
本を読んで感銘を受けたらもし可能であるならその人の話を実際聞いてみたいというのが私の常です。
友常貴仁先生もそのお一人です。
2005年の春、桜に誘われて「日本」を強く意識した時、「やまと 心」でインターネット検索して見つけたのが、友常貴仁先生の著書と「やまとしうるわし」という先生の関連団体でした。とにかく先生の著書を読んでみようと、創刊順に読んでいったのです。それこそ目うろこ。
私がこの国のことをまるで何も知らなかったのだと気づきました。
そして歴史の教科書の意味のなさも。確かにこのころこういう人が居たらしいという情報は与えてくれますが、誰もそれが本当かどうかはわからないのです。しかも今残っているメジャーな記述は歴史のなかの生き残り組みが偏った視点で有利なように造ったものなのです。
本当を見極める。
ということを先生には何度となく教わりました。

実際先生の講演会に行ってみると、本ではわからなかった先生の姿がありました。
私のイメージでは物静かで、やさしく、繊細な、お公家さんのイメージを勝手に作っていましたが、実際はまさに武士。お声も響きわたり、苦言も大いに発せられ、初めて講演会にいったときは威容さに正直怖くて、、会費を払って叱られに行ったようなものでした。
それでも著書のすばらしさにひっぱられ、この方のなかからあの本が生み出されたのだからと、頭の中でギャップを埋めつつも講演会に通いました。
何回もお話を聞くにつれ、先生の教え方がわかってきました。私たちは学校教育や日々の生活でテレビで見たり聞いたりでテストに必ず正解があるように、答えをすぐに教えてもらってそれが正解となんの疑いもなしに思ってしまいます。
自分で考える。ということをしてないのです。
行間を読む。ということをしていないのです。

見た目にやさしく、心地いいことを言ってくれる人は、まこと菩薩のように感じますし、受け入れやすい。それは自分が聞きたいようにきいているからです。

しかし一旦そのような人が人の悪口を陰で言っているのを聞いたら、一変に不信に陥ってしまいます。そういう風にふるまう方は嘘でも人前では菩薩に徹している方しか誠ではないのです。

先生は辛口ですが、まともなことを言い、斬られるのを覚悟で懐に飛び込む勇気と志のある人には活人剣をもって生かしてくださる。疎まれるのを覚悟で誠を行う。
鬼の不動明王が十一面千手観音に変化して、鬼の中に観音を見たとき、見えるようになったとき、
やっと本当のやさしさと信頼を知ることが出来るのだとおもいました。

なかなか私は人を信頼することが出来ません。
それは裏切られて傷つくことがなにより恐ろしいからです。
だからといって人の中に自分に優しい面ばかり見ていては本当のことはわからないのです。
なぜ裏切られたとおもうのか。
本当のことを知らなかったからです。
知ろうとしなかったのかもしれません。
知らないことを無知といいます。

人は日々変化します。よくも悪くも。
自分の見方も変化します。よくも悪くも。
ある人を知ることはそれを知りうる自分になる。ということでもあるかもしれません。
クリシュナムルティは人を関係性で見ればその人間像がわかってくるといいます。
人は関係する生き物なのです。

本を読んだだけではわからない世界。
考えただけではわからない世界。
考え、行動し、現実化するプロセスに
真実は隠されていると感じます。


読んでいただいてありがとうございました。
あなたにいいことがたくさん起きますように!

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

守護画家ひのみ♪

Author:守護画家ひのみ♪
わくわく大好き。クリエイターです。
(​twitter)http://twitter.com/cosmos0505
(mixi)http://mixi.jp/show_profile.pl?id=633318&from=navi

★画家
14歳の初個展から30年以上のキャリア・大手企業にイラストレーション提供​。2011年より守護存在を描く守護画家として活動始める。
あとりえHi+Mi
http://atelierhinoko.cart.fc2.com/



★文部科学省所管
​財団法人生涯学習開発財団認定アートワークセラピスト

​(高齢者向けデイケア施設でのワークショップ)
​(「極楽浄土の祈り」主催)
​エリクソン催眠セラピスト
「​はなすの庭」セラピールーム主催

このブログの写真、オリジナル画像の無断無許可でコピー及び使用は禁止しています。ご協力お願いいたします。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

メール ponocchi2005-hinoko★yahoo.co.jp (☆を@に変えてください)

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。