今日もお日様ありがとう。気付きのブログ

無限のspaceをacknowledge。

Entries

ひな祭り

http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/c4/75/tennseiseki2005/folder/708017/img_708017_29392430_0?1173152930',325,425)">
http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/c4/75/tennseiseki2005/folder/708017/img_708017_29392430_1?1173152930',425,376)">
http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/c4/75/tennseiseki2005/folder/708017/img_708017_29392430_2?1173152930',425,367)">

うちの子がもう三歳になったのでひな壇フルセットで出してみました。
お道具つきの7段飾りはおじいさんおばあさんが大奮発でそろえてくれたもの。
娘もまるで初めて見たように目を見張っています。(ちゃんと毎年飾っているのですが。。)
娘はなぜかこういう像をみると拝むんです。しばらく南無~と合掌していました。
ここは見習いたいところです。
お雛様というと形代として病気や穢れを持って行ってくれるというという認識が一般的ですが、
雛形祭りともいうようで、神が人を雛形となしてあらわしたことを今一度思い起こす意味もあるそうです。この七段の人の並び方も人形の数も意味深いものらしいです。
そして古来日本では左が男神で火の力、右が女神で水の力を現すとされています。それぞれが左回転、右回転の作用をもって万物を形成していくわけです。
京都御所のお雛さまが左が男雛、右が女雛になっているのはそういうわけでしょう。


読んでいただいてありがとうございました。
あなたにいいことがたくさん起きますように!

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

YukoAndo

Author:YukoAndo
わくわく大好き。クリエイターです。
(​twitter)http://twitter.com/cosmos0505
(mixi)http://mixi.jp/show_profile.pl?id=633318&from=navi

★画家
14歳の初個展から30年以上のキャリア・大手企業にイラストレーション提供​。2011年より守護存在を描く守護画家として活動始める。
あとりえHi+Mi
http://atelierhinoko.cart.fc2.com/



★文部科学省所管
​財団法人生涯学習開発財団認定アートワークセラピスト

​(高齢者向けデイケア施設でのワークショップ)
​(「極楽浄土の祈り」主催)
​エリクソン催眠セラピスト
「​はなすの庭」セラピールーム主催

このブログの写真、オリジナル画像の無断無許可でコピー及び使用は禁止しています。ご協力お願いいたします。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

メール ponocchi2005-hinoko★yahoo.co.jp (☆を@に変えてください)

FC2カウンター