今日もお日様ありがとう。絵描きのブログ

心を通り過ぎていく雲模様を綴っていきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丑年の人の守り神






週末に埼玉県飯能市にある、通称「竹寺」に行ってきました。
前からそのお寺のことは知っていたのですが、近いのでいつでも行けるな、、と今まで足を運んだことがなかったのです。でも俄然行かなきゃと思い立ったのは『丑歳生まれは、太陽のような人』友常貴仁[著]という干支本を読んだからでした。
実はうちの旦那様、丑年なんです。ゆっくり穏やか~~なんですが自分が嫌な事は黙して絶対従わない頑固さはもう丑以外の何者でもないです。で、その竹寺には丑年の守護神である牛頭天王さまが祀られているそうです。昔ながらの形で牛頭天王さま、茅の輪、蘇民将来、がきちんと祀られているお寺は全国でも数少なく、とても貴重なお寺なのだそうです。牛頭天王さまは荒ぶる神ですがミラクルなパワーを持っていて丑年の人は特にその守護を受けられるっていうんですから、牛の首を引いてでもこれは行くしかないでしょう。未が丑の首を引く図が我が家ではよくみられます。。(^o^;) 
茅の輪くぐりは本当は半期に一度夏の到来をひかえて半期の穢れを落として生まれ変わるというものだそうですが、ここは年中大きい茅の輪がむかえてくれます。いつでも穢れが祓えて生まれ変われるんですね。夏の大祓いを逃したせいかずっと体調不良の私もこの機にくぐりました。年に一度夏に替える茅の輪はまだ新しく気分もすがすがしくなりました。
ご利益のあるこけし型蘇民将来の御守りに手書きの御朱印をもらってもう完璧!社務所の住職さまとの話の中でそれとなく他のお寺や東北などに残る天王さまを祀っているお寺を紹介してくださったりして本の出版に伴う人気を我がものにしない控えめな態度がとても好印象でまた来たいなと思わせるお寺でした。
2009年にはまた絶対行きますけどね。

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

守護画家ひのみ♪

Author:守護画家ひのみ♪
わくわく大好き。クリエイターです。
(​twitter)http://twitter.com/cosmos0505
(mixi)http://mixi.jp/show_profile.pl?id=633318&from=navi

★画家
14歳の初個展から30年以上のキャリア・大手企業にイラストレーション提供​。2011年より守護存在を描く守護画家として活動始める。
あとりえHi+Mi
http://atelierhinoko.cart.fc2.com/



★文部科学省所管
​財団法人生涯学習開発財団認定アートワークセラピスト

​(高齢者向けデイケア施設でのワークショップ)
​(「極楽浄土の祈り」主催)
​エリクソン催眠セラピスト
「​はなすの庭」セラピールーム主催

このブログの写真、オリジナル画像の無断無許可でコピー及び使用は禁止しています。ご協力お願いいたします。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

メール ponocchi2005-hinoko★yahoo.co.jp (☆を@に変えてください)

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。