今日もお日様ありがとう。絵描きのブログ

心を通り過ぎていく雲模様を綴っていきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリノ・エジプト展&聖地チベット展





今年の夏は上野の展示はすごいものが目白押しで、シカンやチベットやローマの展示もあって、、一体日本に何が起こるんだろう、、と思うくらい古代の文明遺産が集結してますね、、しかも東京の上野っていうすごく限られた地に。。。

まず、夏休み中は混んでいるだろうということで行ってなかった、トリノ・エジプト展に行ってきました。

午後2時くらいについたのですが思ったより混んでなくてよかったです。

オシリスの頭部や、死者の書、棺やミイラ、セクメト女神とか、、もう、おなかいっぱい!
大きな彫像もあって見ごたえありました。

またここから怪しい話ですが、黒くて美しくところどころきらめく岩石で出来たセクメト像(頭部がライオン)がすごく気になって、ちょっと上の波長にチューニングしたら像にだぶって頭が猫のすらっと高い女性で体が群青色のちょっとお茶目な表情の猫娘が像の影に隠れて会場の人たちをチラチラ見てるんです。
あれ、、ライオン頭じゃない、、猫だ、、。と思って私もあまりガン見せずに気配だけ感じてたんですが私が見ているのに気づいて引っ込んじゃた。なんか可愛い♪と思っちゃいました。
後でわかったんですが、あの猫娘はバステト神だったようです。日本で言うなら狐女神かな?

で、石像にオシリスの背骨をかたどったものが掘られているんですが、アゴにある付け髭(螺旋編みこみ)に続くかんじでこう、足元まで一直線にラインが掘られてるんで、彫像の王=神の役割みたいなものがそこに現されているなーと思ってみていたら、、
なんかピンときちゃったのです。カバラとかに通じると思うのですが、、人間の体を通して天を顕現する、、そんな意味合いが込められているんではないかなと。

そんな風に彫像やシンボルを見ていくとすごく面白くて、、たとえば壁に「窓」を穿つのではなく、
うすい線彫りの窓のカタチと護符的な図像を描いてそれを「ゲート」とするとか、、いや、、ちょっと次元を変えるとちゃんとゲートとして作用するようなんですが。。ゲートの図像に耳とか目とかのシンボルを書くとクレアボヤンスとかあるゲートに繋がる存在と対話できる、、みたいなツールを作っていたり、、異次元と日常的に触れ合っていただろうと思われるものがいっぱいあり、、。

これってさ、ただの「石版」や「記念碑」じゃなくてもっと実用的なものだったよね。。と
なんか確信しちゃった自分が居ました。

で、最後のほうにミイラさんがいらっしゃったわけですが。
熱い男気を感じちゃったんですよ。
もしかしたら内部は無いのかもしれませんが巻いてあった包帯とか棺から立ち上る男気みたいのが感じられて、、何千年もたってるのに不思議なものだな、、とおもいました。
きっとこのミイラさんとか日本に来る必要があってきたんだろうな。。

で、お土産に「イシスボールペン」と吉村先生がにっこり笑うパッケージの「古代エジプト神様トランプ」買っちゃいました。カタログもすごく立派で「買い」です。


で、エジプト展のあと入館時間ギリギリで滑り込んだ「聖地チベット・ポタラ宮と天空の至宝展」
http://www.seichi-tibet.jp/index.html

これも駆け足で見ましたがすごく良かったです。
父母像っていう、密教やヒンズー教では良くある図像で男女合体、陰陽合一、太極的な大調和のあらわれ
でセクシャルな表現があるんですけどちょっと前なら「アラアラ、、。」ってな感じがあったのですが今観たら、「すごい!いいなあ。素敵だ!!」と憤怒の丑鬼ヤマーンタカ父母仏をじっと見ていた私の後方にふと見るとイケメン男子。
うーん。この像の前でこの人も魅入っているようだ。。。
普通は多分ひいちゃう図像ですけど。http://tanken.guidenet.jp/?p=10495
やるな御主。

人間ここまで突き詰めたら怖いものなしだなーと思いました。

如来たちの素敵な仕草もうっとりですし、高僧のブレッシングカードも手に入れちゃいまして、11月のネパール行きの前に神様にご挨拶できてよかったです♪

いい展覧会です。是非♪



***
読んでいただいてありがとうございました。

あなたにいいことがたくさんありますように。

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

守護画家ひのみ♪

Author:守護画家ひのみ♪
わくわく大好き。クリエイターです。
(​twitter)http://twitter.com/cosmos0505
(mixi)http://mixi.jp/show_profile.pl?id=633318&from=navi

★画家
14歳の初個展から30年以上のキャリア・大手企業にイラストレーション提供​。2011年より守護存在を描く守護画家として活動始める。
あとりえHi+Mi
http://atelierhinoko.cart.fc2.com/



★文部科学省所管
​財団法人生涯学習開発財団認定アートワークセラピスト

​(高齢者向けデイケア施設でのワークショップ)
​(「極楽浄土の祈り」主催)
​エリクソン催眠セラピスト
「​はなすの庭」セラピールーム主催

このブログの写真、オリジナル画像の無断無許可でコピー及び使用は禁止しています。ご協力お願いいたします。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

メール ponocchi2005-hinoko★yahoo.co.jp (☆を@に変えてください)

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。