今日もお日様ありがとう。絵描きのブログ

心を通り過ぎていく雲模様を綴っていきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「カタチ」の考察

カタチに囚われると苦が生じる。

私はそういう考えがある。

だからあまりカタチのことを考えるのは苦手。

あえてカタチにしないことも多い。

それは形骸というなにか空っぽのものを想像してしまうからかもしれない。

大切なのは中身だとおもってる節が有る。

いや、カタチにするんだったら「心もこもってないと」とおもうので

だから私がカタチを残すとしたら相当な覚悟をもってカタチ作るんだろう。

だからそのことをする決断を先延ばしにしたかったり、億劫なだけかも。

伝統文化はカタチを重んじるよね。

ホンモノのカタチにはちゃんと中身もつまってる。

それはホンモノだからカタチをみただけで伝わってくるものがる。

中身のないカタチは伝わらない。

そのことを自分は経験からよく知ってるんだな。

つまり中身のないものをつくったことがあって虚しかった経験。

そういうものが虚しいので捨て去った経験。

骸を握り締める意味は私にはわからないが

わかろうとしてみる。

骸から「そこに入っていただろう」、もしくは、「入っていたと思いたい」中身を探ろうと

必死に握り締めているのかもしれない。

刻々とカタチは過去になっていく

実際の過去のカタチを偽ってでも

都合のいい理想の過去のカタチに仕立て直してその中で生きるのも

そういう手立てでしか救われないこともあるだろう。

骸でもなんでもカタチが一番大事で

そこにしか愛や価値を見出せない人もいるということはわかってあげたいとは思う。

きっと目に見えない変化してしまうものが怖いのだろうから。

うん。

残るカタチはバランスが取れて調和し、希望がみえるような美しいものであって欲しいという願いは確かにある。

私の価値観としては基本中身でカタチも美しければ尚好ましいが中身が伝わんないと片手落ちだなと。


そんな風に自分はカタチを考えていることがわかった。


そっかじゃあ私もカタチをすごく貴いものだとおもってるんだな。

そのカタチが簡単に扱われることに怒りを感じているわけだ。

簡単に扱われるっていうのは

「心無く仕方なしに」、、とか「役割だから」とか、、「そうするべきだから」とか

のマインドで扱ってもらいたくないほどに大切だってことだ。


***
読んで頂いてありがとうございます。
今日もあなたが輝きます。
オン・マニ・ペメ・フム♪
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

守護画家ひのみ♪

Author:守護画家ひのみ♪
わくわく大好き。クリエイターです。
(​twitter)http://twitter.com/cosmos0505
(mixi)http://mixi.jp/show_profile.pl?id=633318&from=navi

★画家
14歳の初個展から30年以上のキャリア・大手企業にイラストレーション提供​。2011年より守護存在を描く守護画家として活動始める。
あとりえHi+Mi
http://atelierhinoko.cart.fc2.com/



★文部科学省所管
​財団法人生涯学習開発財団認定アートワークセラピスト

​(高齢者向けデイケア施設でのワークショップ)
​(「極楽浄土の祈り」主催)
​エリクソン催眠セラピスト
「​はなすの庭」セラピールーム主催

このブログの写真、オリジナル画像の無断無許可でコピー及び使用は禁止しています。ご協力お願いいたします。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

メール ponocchi2005-hinoko★yahoo.co.jp (☆を@に変えてください)

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。