今日もお日様ありがとう。絵描きのブログ

心を通り過ぎていく雲模様を綴っていきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人旅セドナ3日目:ボルテックスツアー

昨日アトラスアメリカさんというエージェンシーに頼んでたツアーに参加です。

ホテルにお迎えに来てくださったのはアトラスさんの社員さんで可愛くて御目目ぱっちりステキな長い黒髪をなびかせた日本美人さん。今日のガイドを勤めてくださるそうです。

すごい仕事できそうな人。。こんな人と仕事してたらすごく勉強になるだろうなあ~。でもとても話し方はやわらかくて。。うっとりしながら綺麗なバンに乗り込みます。同行したのは仕事をリタイアーされたのでしょうか、60~70代くらいの品の良い老夫婦でなんだか裕福そうな方たち。

初めに昨日横目に見て通り過ぎたボイントンキャニオンにいきます。
ルート沿いに超高級リゾート地があって、マドンナとかアルパチーノとかあとだれだったかな、とにかくちょっとスピリチュアルなお金持ちが何百億円っていう別荘もってるところがあったり。

老夫婦のお陰でツアー波動がリッチな感じになってきましたww
しかも今日のセドナは曇り気味なので眼に優しい。

お目当てのボイントンキャニオンはなんかとても軽快な感じで明るい雰囲気。
またここも地層の質が違う白っぽい色の土が混ざってます。

20101213-16セドナ 110s


登ってみるとカツィナウーマンと呼ばれる岩とETの形をした岩があります。
20101213-16セドナ 108s
この岩にはプエブロの伝説があって私が聴いたのはこのようなものです。

***
伝説のなかの第3世界が滅びるとき、神(精霊)がある女性に「世界を水によって沈めるので地上の穀物と生き物を船に乗せて準備しなさい。」といわれたのでそのようにしたら、見る見る洪水で世界が覆われ、この船は水位が上がって宇宙まで到達した。そしてまた水位が下がって船はこのボイントンキャニオンに降り立ち、世界でただ1人の女性は宇宙からの光で懐妊した。そして地上にその子達が繁栄した。
***

で、このカツィナウーマンはそのただ1人生き残った女性が岩として残っているというものです。
すごいですね。。

私の感覚で言ってしまうと
精霊をものすごく感じたのはセドナに来てこの岩が初めてでした。
カツィナウーマンの脇にくぼみがあって、そこにちいさな人間の赤ちゃんくらいかな、、精霊たちの存在感が一杯あったんです。
「遊ぼう、遊ぼう!」という感じだったので、高所恐怖症ですがつい登っちゃいました。
すごくかわいい感じの精霊。。しばらく一緒にいました。

向いがわにETみたいな岩が有るんですがそこは私は祭壇に思えました。
登ったりあまりしないほうがいいと感じたので、下で祈らせてもらいました。
でもすごく落ち着く岩です。宇宙と交信するなら最適かも。

なんとなくですが、、その宇宙に行った女性って言うのは精霊じゃないかなっておもうんです。
いや、人間のカタチはしてたかもしれないけど中身は精霊、、地球の土の精霊だった気がします。



サテ、まったりとした時間を過ごしたあと、
またエアポートメサに!

えええ~!またエアポートメサ!
相当縁があるらしい、、。

今日のエアポートメサは静か、そして優しいです。
うん、ここのエネルギーは今の私にとてもあってる気がする。
なにか自分の中心にいれる場所。

20101213-16セドナ 127s
(メリーゴーランドに向かう途中に見える「ルーシー岩」スヌーピーにでてくるルーシーににてる。)

そしてお次はメリーゴーランドと呼ばれるボルテックススポット。
ここは面白いことに、登るところじゃないのですね。
くぼ地なのです。
20101213-16セドナ 130s

水の気をすごく感じます。聞いてみると雨季には滝が出来るらしい。
でもなんか落ち着く。。下降する流れるエネルギー。
水ってやっぱり落ち着くんですね~。

何でメリーゴーランドっていうか聞いてみました。
それは周りのキャニオンやロックのエネルギーがーここに集ってグルグルトランス状態になるからですって。
ひえー。
そうか、水の流れにのってエネルギーが集ってくるんだ。

実は同行した老夫婦の旦那さんが私そうとうシャーマン的な素質あるとみたんですが、
彼、どこかアメリカ旅行したとき小規模のインディアンの儀式の催場後に行ったことがあるらしいのですが、そのことを急にこの窪地を見て話し始めたんですよ。

そのあとにメリーゴーランドの説明を受けて、ああ~、と納得。
そっか、ここはネイティブの集会所だったんだね。

そしてこの裕福な感じの旦那さん別れ際に帽子を脱いで綺麗なお辞儀で別れの挨拶をしてくださいました。こんなバックパッカーな私に。。すごい、紳士だあ。。こ、、こちらこそご一緒できて光栄でした。


ここで午前中のボルテックスツアーはお仕舞い。
ハードなエネルギーワークのあとは
こういう日本語ツアーは気楽で良いデス。

午後はガチアメリカンなピンクジープで遺跡ツアーです。



つづく。
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

守護画家ひのみ♪

Author:守護画家ひのみ♪
わくわく大好き。クリエイターです。
(​twitter)http://twitter.com/cosmos0505
(mixi)http://mixi.jp/show_profile.pl?id=633318&from=navi

★画家
14歳の初個展から30年以上のキャリア・大手企業にイラストレーション提供​。2011年より守護存在を描く守護画家として活動始める。
あとりえHi+Mi
http://atelierhinoko.cart.fc2.com/



★文部科学省所管
​財団法人生涯学習開発財団認定アートワークセラピスト

​(高齢者向けデイケア施設でのワークショップ)
​(「極楽浄土の祈り」主催)
​エリクソン催眠セラピスト
「​はなすの庭」セラピールーム主催

このブログの写真、オリジナル画像の無断無許可でコピー及び使用は禁止しています。ご協力お願いいたします。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

メール ponocchi2005-hinoko★yahoo.co.jp (☆を@に変えてください)

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。