今日もお日様ありがとう。絵描きのブログ

心を通り過ぎていく雲模様を綴っていきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お祈りありがとうございました。

皆様いつもご参加ありがとうございます。

皆様のお陰で
第回57回目滞りなく終えることが出来ました。
感謝いたします。

今回はナーガ香を奉げました。
集中は早かったように感じます。
自分に筋が通ったとき、薄紫とシルバーが混ざったような光が強く射して来て、
まぶしすぎるくらいに視えたのです。

しばらくその光線のもとまで意識を拡大してみました。
その存在はふとオーラソーマの薄紫のボトルを思い起こさせました。
セント・ジャーメインというのでしょうか。ウリエルの感じにも似ています。
澄んで遠くまで真なるものを見通すそんな波動でした。
しばらくその光に当たっていると浄化されて体が透明になっていく感じがしました。
部屋中のクリスタルが共鳴している感じがありました。
クリスタルに関するメッセージが来ました。

「地球上に在るすべてのものは「いのち」があります。
その活動は風のようにすばやいものもあれば
山や石のようにとてもロングスパンの目には見えない活動もあります。
石は彼らがいる時間の流れ、其処を住処と選んでいるのです。
川にいる石は水に削られ丸くなり溶けることを選んでいます。

人は石という存在に惹かれ、わざわざ足を運ぶのです
そして掘り出されたり、意思を持って地表にあらわれた石は
人に自分が行きたい場所に運ばせます。
それは植物とて同じことです。
人だけが万物をコントロールしているわけではまったくないのです。

石という物質は地に「縛られている」と感じたことはありますか。
むしろ地に属することを選んでいるのですが、
石のなかには「縛られている」ように見えるものもいます。
霊が石のなかにはいってしまって自分が何者かもわからなくなり、
ただ念だけがこもっているものです。
人間の体は土になるが、ミイラのようになり石のように地に執着するものもいます。
これらも地に「縛られている」者達です。

注意深く石と付き合いなさい。
彼らはあなた方より地球に在ることに関してプロフェッショナルでマスターなのです。
決してただの道具などと思ってはいけません。
使っているつもりが反対に石に魅せられて取り込まれ、石に隷属する人の魂もあるのです。
そういう人の魂も地に「縛られ」ます。

大事なことは一つ一つの石の「ここに在る」意図を読み取ることです。
石とは友人と接するように敬意を持ってしかし依存せずに付き合うことです。
意思を持ったもの同志、対等にあることです。

これはすべての存在と向き合うときに重要な事柄です。


あらゆる存在の前で支配しようとしても隷属してもいけません。
対等で在ることです。」


合掌

世界が光輝き、調和します。
オン・マニ・ペメ・フム
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

守護画家ひのみ♪

Author:守護画家ひのみ♪
わくわく大好き。クリエイターです。
(​twitter)http://twitter.com/cosmos0505
(mixi)http://mixi.jp/show_profile.pl?id=633318&from=navi

★画家
14歳の初個展から30年以上のキャリア・大手企業にイラストレーション提供​。2011年より守護存在を描く守護画家として活動始める。
あとりえHi+Mi
http://atelierhinoko.cart.fc2.com/



★文部科学省所管
​財団法人生涯学習開発財団認定アートワークセラピスト

​(高齢者向けデイケア施設でのワークショップ)
​(「極楽浄土の祈り」主催)
​エリクソン催眠セラピスト
「​はなすの庭」セラピールーム主催

このブログの写真、オリジナル画像の無断無許可でコピー及び使用は禁止しています。ご協力お願いいたします。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

メール ponocchi2005-hinoko★yahoo.co.jp (☆を@に変えてください)

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。