今日もお日様ありがとう。絵描きのブログ

心を通り過ぎていく雲模様を綴っていきます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大事なこと

鳳凰低解像

012.jpg
013.jpg
021.jpg

鳳凰の絵と
絵を描いた直後、だんだん出現した鳳凰の雲。

表現は違うが
同じ鳳凰のエネルギーを感じる。

視点の違い。


意識のフィルターの違い
それを認め合うことが調和。

3次元の人間はどうしても「経験」の意識フィルターを通して物事を感じる。
フィルターを通して表現する。

個々のフィルターを通すため、同じものを見ても
同じ表現にはならないし、
さらにその表現をうけとっても
自分の好きな見え方(概念)と1ミリでも異なれば
好き嫌いなどという好みまである。

鏡が嫌な光り方をした、
鏡が綺麗な光り方をした、、と。

鏡の反射の世界にいながら
乱反射に心うばわれ、一喜一憂する。

フィルターを押し付けあうのでは苦は終わらない。

自他のフィルターを受容れあうこと。
フィルターを認めたうえで
そのおくにある純粋なものに心は響くのかも知れない。

だから、せめて、自分のフィルター越しに出てきたものは
上手く出そうとか
いい格好しようとかいう
エゴ感覚を極力すてて、
自他に誠実に純粋に研ぎ澄ましたものでありたいと
感じました。

そうであればどんな反射が返ってこようと
後悔せず自分が強く明るくいられる、、と、

大事なことを教わりました。
すべてのお導きに
感謝です。



***
読んで頂いてありがとうございます。
今日もあなたが輝きます。
オン・マニ・ペメ・フム♪

残る言葉

人と話していると
すぐにエゴに飲まれやすい
というか、鏡になりやすいなあと感じている今日この頃。
感情の波動が伝播して染まる感じに気づく。
反発したい衝動、エゴをエゴで反応したくなるパターン。
気づいてあとからゆるせばよったと罪悪感を感じたり。

帰省で母と話していてがっかりしてしまうのは
いつも母は「地雷ポイント」をもっていて
「ちゃんとできてない」自分に気づかされると列火のように怒り出して
あたりかまわず、論理も何もなく人の所為にして
「ちゃんとできるけど、あなたたちの所為でできない」と
自己防衛しはじめる。
そのあと、何事もなかったように
「人には良いところしかない」
などと聖人のような事を言ったりする。
この支離滅裂さはなんだろう、
驚きをかくせない。

そんなことで帰省はちょっとした赦し修行の毎日だったのだが、
人間で生まれている限り
エゴで反応するのは致し方ない。。
1勝99敗でも許しを選ぶほかない。
そこで急におもいついた。
「そっか、エゴをもつあたしが一人でなんとかできるとおもってるのがまずエゴの考えなんだ。」
だから、聖霊がひつようなんじゃない?
聖霊の答えをまつ
「わたしがやる」を放棄する。

帰省から帰ってきて
やはり99敗はかわらないけども
少し感じ方が変わってきた。

人と話す時
違和感や
心に残る言葉が
あることに気づいてきた。

その時はエゴが反応しているんだけど

たとえば
「人には良いところしかない。」
という母の言葉。

エゴは
「何言ってるんだよ、最悪の思考パターンを子供に押し付けるやつが
どの口で良いところしかないなんていえるんだ。あたしはあなたの悪いところを良いところ以上に知っている。」
という。

でもその言葉がずっと引っかかっている。

聖霊は
「それは真実だ。」といっているようだ。


もうひとつの例が
ある人が「真実はひとつ。真実はハートにある。ハートとは感情。」
といった時。

私のエゴは
「感情はハートじゃない。感情が真実なら、真実はひとつじゃなく、人それぞれにちがう真実・現実があるじゃないか。」
と批判した。

でも
「真実はひとつだ。」
という言葉がずっと心にのこっている。

聖霊は
「これも真実だ。」といっているようだ。

人がどんなにエゴのなかで発言していても

「光ることば」
があるように感じる。

それはもしかしたらその人のなかにあるスピリットからの贈り物なのかもしれない。



***
読んで頂いてありがとうございます。
今日もあなたが輝きます。
オン・マニ・ペメ・フム♪

A Course in Miracles(奇跡のコース)

001.jpg


「A Course in Miracles」
奇跡のコース

ヘレン・シャックマン (著), ウィリアム・セットフォード (編集), ケネス・ワプニック (編集), 大内博 (翻訳)

を読んでいます。

実はこの本の存在は何年も前に知ってて
そのときは日本語訳がなくて英語版を買ったのですが
聖書並みに読みにくく理解しづらい。

で、ずーっと本棚に眠ってて人にあげちゃったんですが、(^^;)

おととしの冬に屋久島の友人に
「神の使者/ゲイリー・R・レナード著」っていう本を薦められて
これまた分厚い本で読もうとするまでに半年はかかり、やっと去年読み始めたら
これは「A Course in Miracles」をベースにしてるお話で、、

さらに去年、沖縄のシャーマン、たっちさんが「赦し」の実践について話されたと思ったら
ダメ押しで
人生を癒すゆるしのワーク/コリン・C. ティッピング (著), ジェームズ ハートランド (監修), 菅野 禮子 (翻訳)」

を薦められ、もうそれから、怒涛のごとく
「赦しなさい」メッセージが半端ない。

ココで言う「ゆるし」っていうのは
「まあ今回はゆるしてやるよ、でも、、、」みたいなんじゃないですよ。
完全に怒りに飲まれてるとき、被害者意識から、
むしろ危害を与えたと思われる相手を
「私のために鏡になってくれた愛にあふれた天使」として尊び、
その事象を引き起こした自分の恐れをゆるす。ってもんです。

まさに、最悪の事態に飲み込まれてる人は
想像しただけでも
おえー!となるでしょう。

私、
いっかい、
この「おえー!」な相手と自分を
ココロからゆるしたことあります。

それは丁度、そう、一番初めの英語版「A Course in Miracles」
奇跡のコース
を買ったあたりです。

そのときはアートセラピストになりたくて
自分のブロックに立ち向かっていたときでした。
それは本当にきついことでした!
だって、そういう試練を選んだのが自分だって認めちゃったんだもん。

それで何が変わったかって、
嫌だった相手の性格まですべて善きひとにかわってしまったんです。
今まで聴いたことないような寛容な発言が彼女の口からこぼれます。

彼女は私のために「いやみ」で「けち」で「かたちばかり」のひとになってたんです。
きっと、「いやみ」で「けち」で「かたちばかり」それは自分だったんだとおもいます。

今思えばそれが私の始めての「赦し」の実践だったとおもいます。

これは、茨のみちであることには間違いありませんが
これだけ魂が(上の采配)
「赦し」をもっと実践せよといってきてるので、

もう一度

「A Course in Miracles」
奇跡のコース

ワークブックを始めています。
おいおい、どんなことを感じるか
書いて行こうと思います。


***
読んで頂いてありがとうございます。
今日もあなたが輝きます。
オン・マニ・ペメ・フム♪







******
ひのみ♪のお店
あとりえHi+Mihttp://atelierhinoko.cart.fc2.com/

『守護存在アート』
世界に唯一つのあなただけのスペシャルな原画となります。
ご注文の際はデジカメなどでとったご自分お一人のお写真をお付けください。後姿も可能です。(画像はリーディングのみに使用します十分な管理をいたしますのでご安心ください。)
振込み後の作業になります。一品づつ手描きですので正味1~2週間前後お時間をいただきます。(混み具合によって変わります)
ぜひ、いつでも守護される存在をおそばにおいて感じてみてください♪


【あとりえHi+Mi】Sさんの守護画

今回も屋久島の自然を紹介してくれるアウトドア屋久島ガイドシステムの岩川俊朗さんが、屋久島に旅行にいらっしゃったお客様のS様にご縁を繋いでくださって、S様の息子さんの守護画を描かせていただくことになりました。ありがたいことです。

今回もS様ご本人に直接お会いすることができたので、まずご本人のリーディングをさせていただき
金蛇(金の龍体)がつよく守護されている方でした。
ご自身の努力もあるのですがとても運に恵まれている方だなあと感じました。
きっとご先祖からの力強いあとおしがあるかたなのでしょうね。

さて、肝心のS様の息子さんですが
リーディングに関してご本人の同意を得てらっしゃらなかったようで
はじめ守護さんの許可がおりなかったんですね。

こちらの肉体の次元で「子供」でも
霊的には「親」よりも波動の高い魂だったり、むしろ、
こちらのほうが親なんじゃないかってことよくあるんです。

霊的なリーディングはたとえ親子でもご本人の許可がない限り
わたしはしないし、できません。
(呪いなどやましいことを考える方がいらっしゃいますがそれはすべて他人支配=コントロールに繋がり、結局は自分に念が跳ね返ります。)
メールでその旨を親御さんにつたえて
しばらくしてまたお伺いを立てましたら
無事ハイアーさん了承の上描かせていただきました。
ご紹介させていただきます。

聡明な光と恵みの神

聡明な光と恵みの神

古くは宇宙からこの地に降り立った存在。
長い間この地の興亡をながめつつ
祓い清めの時期には光の袖を振る。
冷静な知力
清めの跡に豊穣が訪れるように
祓い清めと穏やかさと豊かさをあわせもつエネルギー。


とてもすがすがしい
日本の神様のようなかたでした。
ご縁に感謝します。

このごろ思うのですが
お子さんで、
このように、本当にこの国、この地球にひたすら愛を注ぐ
純粋なエネルギーをお持ちのお子さんが増えてると思います。


***
読んで頂いてありがとうございます。
今日もあなたが輝きます。
オン・マニ・ペメ・フム♪


******
ひのみ♪のお店
あとりえHi+Mihttp://atelierhinoko.cart.fc2.com/

『守護存在アート』
世界に唯一つのあなただけのスペシャルな原画となります。
ご注文の際はデジカメなどでとったご自分お一人のお写真をお付けください。後姿も可能です。(画像はリーディングのみに使用します十分な管理をいたしますのでご安心ください。)
振込み後の作業になります。一品づつ手描きですので正味1~2週間前後お時間をいただきます。(混み具合によって変わります)
ぜひ、いつでも守護される存在をおそばにおいて感じてみてください♪



あけましておめでとうございます♪

あけましておめでとうございます。

今年のはじめも益救神太鼓ではじまりました。
毎年、初詣のとき、ひそかに予兆を占っています。
どういうことかというと
初詣にどんな行動をしどんな人と会うかということから今年の動きを占うのです。

今年は仲良くさせていただいている奥さんが日本人、旦那さんが中国の方のファミリーと一緒にすごし、
太鼓を聞いているときに前にいた男性は太鼓でトランス状態。
神社におまいりしたとき、前には誰もならんでおらず、
去年はもらえなかったお神酒を今年は取りに行っていただいた。

異文化交流
神的なものと直で対面する
波動に入り込む
男性的なエネルギー
子供
大風と穏やかさ

そんなキーワードがやって来ました。
石的にはルビー+タンザナイト
まあルビーインゾイサイトみたいなものかと思いますが
もっとはっきりした「大風とおだやかさ」そのものといった感じとなりそうです。



CIMG5049.jpg


CIMG5048.jpg


1日2日は屋久島も荒れたり晴れたり、山には雪。時に虹。
不思議な天気でした。

しかし、里はあたたかく、
ポンカンなど柑橘類が収穫を迎えています。

005.jpg

010.gif

屋久島から
今年もよろしくお願いします。

ご案内

プロフィール

守護画家ひのみ♪

Author:守護画家ひのみ♪
わくわく大好き。クリエイターです。
(​twitter)http://twitter.com/cosmos0505
(mixi)http://mixi.jp/show_profile.pl?id=633318&from=navi

★画家
14歳の初個展から30年以上のキャリア・大手企業にイラストレーション提供​。2011年より守護存在を描く守護画家として活動始める。
あとりえHi+Mi
http://atelierhinoko.cart.fc2.com/



★文部科学省所管
​財団法人生涯学習開発財団認定アートワークセラピスト

​(高齢者向けデイケア施設でのワークショップ)
​(「極楽浄土の祈り」主催)
​エリクソン催眠セラピスト
「​はなすの庭」セラピールーム主催

このブログの写真、オリジナル画像の無断無許可でコピー及び使用は禁止しています。ご協力お願いいたします。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

MONTHLY

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

メール ponocchi2005-hinoko★yahoo.co.jp (☆を@に変えてください)

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。